JP

施工例
優れた性質を活かした利用方法
耐火耐震防湿に優れ軽量(比重1.65)加工が容易で雅趣がある大谷石は、
次のような用途に用いられています。

【建築用材】
天平13年の国分寺建立で、土台に使用される。

【付帯設備】
石掘、門柱、壁材、玄関ポーチ、マントルピース

【土木用材】
宅地造成、団地の石垣、土留め、護岸、区画割、側溝。

【焼成材】
武城焼、ヨーザン石、バーンストーン、セラミック舗道用タイルなど

主張し過ぎることも、個性が埋没してしまうこともなく凛とした優しさをたたえ、シーンに調和する大谷石の美しい施工例の数々をご覧ください。
施工例【 公共施設・文化施設・店舗等 】
施工例【 一般住宅 】
田下石の施工例【店舗】